ボブ・ディラン、新作を語ったインタビュー

ボブ・ディラン、新作を語ったインタビュー

 

先日ボブディランについてちょっと調べてたら、最新インタビューを見つけた。

インタビューなんてもう受けない人と(勝手に)思ってたので、すごくびっくりした。

 

新作アルバムといっても2017年の「トリプリケート」なので、もう三年前のことになる。最新と呼べないかもしれないけど、確かに最新。

 

このアルバムはアメリカンスタンダートのカバーアルバムで、「Shadows In The Night」「Fallen Angels」に続く三作目。

 

※2020年2月6日現在、一部のファンから新作を出すという噂を耳にしたことがあるけど、真偽は不明。

 

ボブのカバーがものすごく好きなので、そのカバーについて語ってるインタビュー・・・当然のように読み込んでしまった。

 

ギターを弾かない理由やアメリカンスタンダードのカバーの意味など、ボブのことたくさん知れて良かった。

 

もっと捻くれた人だと(もちろん良い意味で)思っていたので、すごくびっくりした。

 

本当に音楽に対して素直で真摯に向き合ってる人だなって、余計に好きになった。

 

もうすぐディランの来日公演。本当に楽しみだ。

 

 

インタビューは以下

 

『ディラン、新作を語る ~ビル・フラナガンとのインタビュー』

 

 

2020年2月6日01:15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です