深層に潜り込み、言葉を絞り出して曲を書く

深層に潜り込み、言葉を絞り出して曲を書く

 

 

自分が曲を書くときにやってること。

自分の深層に潜り込んで、そこから言葉を絞り出す。

 

ぱっと見何が言いたいかわからないかもしれないけど、自分はこの作業が大好きだ。

 

眠れない夜、午前3時とか4時くらいによく詞が浮かぶのでメモに書き留めている。

 

詞にメロディーを入れる作業では、基本アコギでメロディを弾いたりコードを合わせたりして作る。

それに合わせて他の楽器も付いてくるので、パソコンのソフトで打ち込んで完成。

 

いまデモ曲が20曲くらいはあるんだけど、アレンジや細かい歌詞含めてなんだか煮え切れない感じがしているので、そのままにしている。

 

良い感じだなって思う反面、自分がそれを演奏したいかというとどこか違う感じもするので、放置している。

 

誰に提供した方が良い曲なのかもしれないし、自分が演奏したいと思えるアレンジに変わるかもしれないので、どちらにせよ放置するしかない。

 

そういう時はカバーをやってみたり仕事に集中してみたりするのも良いなと思う。

 

身を削りながら言葉を紡ぎ出していくような感覚は好き。

 

 

来年は溜まりに溜まったメモやデモを整理してたくさん曲を書きたいです。

眠れない時の究極の呼吸

眠れない時の究極の呼吸

 

 

 

「4-7-8呼吸法」というものを随分前にTwitterで見つけた。

 

①4秒かけて鼻から息を吸い込む

②7秒間呼吸を止める

③8秒かけて口から息を吐く

 

①〜③を3セット繰り返すだけで一瞬で眠れるようになるらしい。

どれだけ夜更かししても一瞬で眠くなるとか。

 

昨晩眠れなかったので、昨日これをふと思い出し、実際にやってみた。

 

しかしやってみても全然眠くならないじゃんと思った。

 

あれ、おかしいな、と思い、スマホのメモを掘り出してこの呼吸法を見たんだけど、自分か少し違ったやり方でやってたことに気がついた。

 

自分は口から吸って口から吐いていた…ちょっと違うのかもしれない。

 

で、気を取り直して鼻から吸って口から出してみたんだけど、それから覚えていない・・つまりよく眠れたということ。

 

腹式呼吸と胸式呼吸の違いなのだろうか・・

 

びっくりした。